保育園看護師 派遣で働くには

保育園看護師として派遣で働きたい看護師さん、准看護師さん向けに保育園看護師の派遣求人に強い、おすすめ派遣会社をご紹介しています。

子供好きな看護師さんからとても人気の高い転職先が、保育園です。

日勤のみ、大好きな子供たちをの成長を見守りながら働くことが出来る保育園は特にママさんナースから高い人気を誇る職場となっています。

保育園看護師求人は、

  • 正社員
  • パート・アルバイト
  • 派遣

といった雇用形態で探すことが出来ます。

正社員、パート・アルバイト、派遣とそれぞれの働き方に特徴がありますが、今回は派遣の保育園看護師求人を中心に職場探しの情報をご紹介しています。

派遣で保育園看護師として勤務を希望される方向けに、保育園看護師求人に強いオススメ派遣会社をご紹介いたします。

保育園看護師 おすすめ派遣会社

保育園看護師求人、派遣の求人案件も含めてお仕事が見つけやすいオススメ看護師派遣会社をご紹介いたします。

看護師派遣、保育園への派遣求人が見つけやすいオススメとしてまずご紹介したいのは、メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】です。

保育園看護師求人の特集あり!メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

⇒ メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

です。

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】保育園看護師求人

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】では多くの保育園看護師求人を掲載しています。

保育園の派遣求人の場合には、3ヶ月更新の求人案件が多く見られます。
他には1ヶ月のみ短期OK、2ヶ月更新といった派遣求人も地域によっては見つかりますので、まずは情報収集から利用されてみてはいかがでしょうか。

派遣のお仕事探しにも非常に強いので、希望条件でぜひご相談してみてください。

全国に21拠点あり、地域密着で豊富な情報量を誇ります。
(2019年4月時点の拠点数)

保育園看護師求人、派遣に関しても業界トップクラスの求人数ではないでしょうか。

メディカル・コンシェルジュはおすすめの看護師派遣会社です。

⇒ メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

看護のお仕事派遣

1ヶ月以上の派遣求人をお探しになる場合には、サポートの手厚さ、求人数の多さなどからオススメの派遣会社が、看護のお仕事派遣です。

看護のお仕事派遣の対応エリアは、2019年4月時点で、

埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、岐阜県、三重県、和歌山県、福岡県

となっています。

⇒ 看護のお仕事派遣 公式ページはこちら

ベネッセMCM

派遣看護師求人の取り扱いも多いベネッセMCMでも、保育園看護師求人を探すことが出来ます。

ベネッセグループでは、認可保育園も運営しており、看護師を正社員、派遣、バイト・パートといった雇用形態で募集を行っていることがあります。

ベネッセMCMで探せるお仕事としては、東京都の求人が中心となります。

保育園看護師求人の探し方

保育園看護師求人をお探しになる方法としては、雇用形態から考えていく必要があります。

保育園看護師 正社員の求人を探したい場合

正社員やパート・アルバイトとして、腰を落ち着けて長くしっかり子供たちとも向き合って保育の仕事に関わっていきたい看護師さんには、人材紹介を行っている、

⇒ マイナビ看護師

⇒ 医療ワーカー

⇒ メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

などがオススメです。

保育園看護師 派遣の求人を探したい場合

保育園看護師として転職

「保育園で働いてみたいけれど、いきなり正社員として転職する自信が無い・・・もし転職してみて、保育園の看護師の仕事が合わなかったらどうしよう」

「期間限定で保育園で働いてみたい」

「事情があって3ヶ月しか働くことが出来ない。せっかくだから、子育て経験も活かせそうな保育園の看護師として仕事をしてみたい」

こうした場合には、派遣の働き方がピッタリと言えます。

派遣で保育園看護師求人をお探しになる場合には、先ほどもご紹介しましたが、

⇒ メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

がおすすめです。

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】では派遣も求人数が多いですが、正社員求人、パート求人も豊富なので、働き方を検討しながら探したい場合にも便利かと思います。

土日休み、期間相談可、残業無し、高時給など色々な条件でご相談になってみてください。

保育園看護師の仕事内容

保育園の看護師さんの仕事内容はどういった内容になるのでしょうか?

初めて保育園看護師として働くために求人をお探しになっている場合、実際どんな仕事内容なの?という方も多いと思います。

保育園で働く看護師さんの役割として重要なのは、やはり「園児の健康管理」です。

保育園には0歳児~5歳児まで子供たちがいますが、突然、体調が悪くなることも多いですし、ケガをすることもあります。

看護師の非常に重要な役割として、

「感染予防対策」

もありますね。

対策や後処理を間違うと、保育園内に感染が一気に広がる可能性もあります。

知識の無い保育士が嘔吐物などを間違った方法で片付けてしまうことで、次々と症状が発症してしまう、といったケースは多いと言えます。

看護師として、他の保育士に対しても対処法、感染予防対策の情報を共有することも大切な役割になりますね。

体調不良やケガの手当なども大切な看護師のお仕事です。

また保育園の看護師さんは「保育士さんの補助」も大切な役割です。

一日中、看護師の仕事があるという訳ではありませんし、保育士が忙しい時間帯はサポートに入ることも大切なお仕事となります。

場合によっては看護師がクラス担任を受け持つこともあるようですが、派遣やパートとして働く場合にはそうしたことはありません。

クラス担任の保育士さんがカバー仕切れない子供たちの保育も、大切な看護師の役割といえます。

他には、

  • 園児の健診業務
  • 健康指導
  • 保健だよりの作成
  • 保護者対応、フォロー、相談対応
  • 安全対策

なども保育園看護師の仕事、役割となります。

保育園看護師の給料、手取り

保育園看護師の給料を計算してみる
保育園看護師として働く場合、やはり気になるのはお給料、手取りです。

病院時代は夜勤あり勤務だったので年収は500万円以上あった、という看護師さんも多いかもしれません。

保育園看護師として働く場合は、日勤のみ勤務です。

保育園看護師求人を調べてみたところ、正社員の年収にして300万円~400万円で求人が掲載されている保育園が多くみられました。

残業があったとしても大きく年収アップするとは考えにくいですから、高年収を期待するのでしたら他の職場への転職を検討される方が良いかと思います。

派遣として保育園看護師の求人をお探しになる場合、時給2,000円前後での求人募集が多くみられます。

一例として、

時給2,000円で1日8時間勤務、月に20日働いたとすると、月収32万円となります。

派遣はパート・アルバイトよりも高時給となりますし、日勤のみ勤務で月収32万円は十分高給与、と感じる看護師さんも多いのではないでしょうか。

保育園看護師になるために必要な資格、スキルはある?

保育園の看護師として働くために、現在のところ必要な資格は看護師、准看護師の資格以外の特別な資格はありません。

スキルに関しても小児科経験が無くても、就業可能な保育園が多いです。

臨床経験として2年以上など条件はあるケースが多いため、保育園看護師求人を扱っている人材紹介会社、派遣会社の担当者にご確認をされることをオススメします。

他には、

子供が好きなこと

を重視する保育園がやはり多いですね。

また、子育て経験ありのママさんナースが歓迎されることも多いと言えます。

他にはあると歓迎されるスキル、子供たちに人気が出るスキルとしては、

  • ピアノ
  • 歌が上手
  • お絵かき
  • 工作

などがあります。

保育園看護師の医療行為

保育園では原則、法律に基づき医療行為を行うことはできません。

ただし、条件を満たす場合には服薬、薬塗布などを行うことが可能となります。

ケガや病気への対応などは行いますが、必要があれば保護者へ連絡をして病院への受診をお願いする事になります。

採血、点滴などは行いませんから、看護師としてこれらのスキルは保育園看護師として長く働けば働くほど、低下していくとはいえます。

保育園看護師は未経験でも働ける?

保育園のお仕事は、看護師免許があればチャレンジすることが出来ます。
小児経験、保育園経験不問の求人が多いですから、安心して転職活動をすることが出来ます。

実際未経験の方が数多くご活躍されているということです。

とはいえ、病院での勤務経験も未経験、となるとやはり採用されるのは難しいといえます。

過去に看護師として勤務経験があれば、ブランクありでも採用されるケースは多いですから育児ブランクありのママさんナースもぜひ、積極的に応募を検討されてみてはと思います。

小児救急研修を事前に受けていると、安心かもしれません。

若い保育士が多い園の場合、ママさんナースの育児経験が重要となる場合もあります。

最初はだれもが保育園で働いたことはありませんから、未経験からの挑戦です。

看護師として3年程度以上、臨床経験があると問題なく応募できる保育園が多いといえます。

保育園看護師 派遣で働くメリット

看護師は派遣で保育園看護師として働くメリットとしては、次のようなことが挙げられます。

  • パート・アルバイトよりも高時給
  • 期間を決めて働くことが出来る
  • いきなり正社員で転職するのは不安、という場合に3ヶ月だけ働くといったことが可能
  • 面倒な人間関係に巻き込まれにくい
  • サービス残業が無い

などが特に挙げられると思います。

子供が好きだし、保育園の看護師として働くことに興味はあるけれど・・・人間関係や実際の仕事が合っているか不安

といった看護師さんは実際、多いのではないでしょうか。

正社員の看護師として転職した場合、やはり簡単に退職といったことはしにくいですよね。
履歴書としても早期離職は良いものではありません。

先ほども見てきましたように、派遣であっても未経験OKの保育園看護師求人はありますから、未経験から実際に働いてみて、自分に合っている仕事かどうかを見極めるのもオススメです。

派遣期間の更新といったことも考えられますし、働きやすい保育園であれば、派遣会社の担当者に正社員への切り替えの相談をしてもらうといったことも出来ます。
(必ずしも正社員登用になるとは限らないのですが・・・)

派遣ならではのメリットを活かして働くことが出来ます。

保育園看護師 派遣で働くデメリット

保育園看護師として派遣で働く場合のデメリットに関しては、次のようなことが挙げられます。

  • 契約更新ができるとは限らない
  • 昇給・賞与が無い
  • 正社員の福利厚生が利用出来ない(派遣会社の福利厚生となる)

良い職場だから長く働きたい、と思ったとしても保育園側の意向によって契約更新が出来ない可能性があります。

保育園看護師の求人に関しては、他の派遣先とは違い、そこまで豊富に各エリアで見つかる保証はなかなか難しいと思いますので、次の職場も保育園で、と希望したばあい派遣先が決まるまで時間がかかる可能性もあります。

ただ、そうした場合には次の職場が決まるまで単発バイトで繋ぐという方法も採れます。

⇒ メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

であれば、看護師単発バイトに関しても求人紹介を受けることが出来ますから、転職先や派遣先を探しつつ、都合の良い日、1日単位での単発バイトをして繋ぐことがしやすいです。

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】では全ての働き方で看護師求人を探すことが可能です。

にそういった点からも、利用しやすくお勧めといえます。

Copyright© 保育園看護師 おすすめ派遣会社 , 2019 All Rights Reserved.