保育園看護師の給料、年収、手取り

保育園看護師へ転職

保育園看護師の給料、年収、手取りについて

投稿日:

保育園看護師の給料

保育園看護師の給料って安い、と言われます。

確かに病棟看護師(夜勤あり)としてバリバリ働いていた経験をお持ちの方の場合、比較をしてしまうと保育園看護師の給料、年収に関して安いと思うことも多いでしょう。

しかし、保育園の看護師の仕事には給料だけではない魅力もありますし、日勤のみ、土日休み、残業少なめ、といった働き方ができる保育園も多いことから働きやすさがあります。

単純に給料だけでは比較できないところもありますので、看護師の職場として、働き方全般で考えることが必要といえそうです。

ここでは、保育園看護師の給料、年収、手取りについてご紹介をしています。

保育園看護師の給料、年収

保育園看護師の給料ですが、相場としては月収で20万円~30万円
高額な保育園では月収32万円、といった求人を掲載している場合もあります。

年収の相場としては300万円~400万円の間となります。

高額な年収となる保育園であれば、看護師転職サイトで調べた中では、

【年収】309万円~456万円 諸手当込み

といった求人がありました。

ただこうした求人に掲載されている「上限一杯の給与」はなかなか実際には出るものではありません。

掲載されている給与額の間ぐらいを想定されると、ガッカリ感も少ないのではと思います。

月収が高めでもボーナスが低ければ、年収は伸びませんから賞与がどれだけ出るかにもよりますね。

反対に月収が安い保育園でもボーナスが高めだと年収では400万円に届いたり、といったケースもあるでしょう。

保育園看護師の給料、年収、手取りは安い?

保育園看護師として転職をお考えになる際、給与の面で病院時代と比べて安いのがちょっと気になって・・・といった看護師さんもいらっしゃると思います。

給与の詳細に関して、ご自分でお問い合わせになることが気が引ける・・・といった方は、看護師紹介会社を通して確認される方法が良いと思います。

月収にしても通常、

【月収】20.2万円~25.9万円 程度(基本給)

といった書かれ方をしていますので、あなたの年齢、経験ではどういった給与感になるのか、といったことも事前に問い合わせてもらうと良いかもしれませんね。

いざ保育園に面接に行ったら、予想よりも数十万円安い給与を提示された・・・といったことになると生活が困ってしまう可能性もありますからね。

保育園の看護師として、子供たちと関わる仕事だし、日勤のみの働き方も魅力的。
でも給料もそれなりに欲しい、経済的に大変になるのは困る・・・といった場合には、看護師紹介会社を介して、出来る限り高給与の保育園看護師求人を探してもらってみてください。

看護師さんの経験にもよりますが、平均以上の給与で保育園看護師を募集している保育園を優先して探してくれますし、給与交渉に関しても行ってもらえます。

保育園看護師求人に強い転職サイト

保育園看護師求人の掲載が多い、オススメの看護師転職サイトです。

⇒ マイナビ看護師

⇒ 医療ワーカー

⇒ メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

といった看護師専門の転職サイトを利用する方法がオススメしています。

看護師の平均年収

看護師の平均年収はどのくらいの金額になるかというと、平成30年の看護師の平均年収は約480万円となっています。

夜勤ありで働く看護師の年収となります。

給料の額面だけ比較してしまうと、100万円以上下がるかも・・・といった看護師さんも多いのではないでしょうか。

しかし、保育園の看護師としての働き方は「日勤のみ、残業があまり無い」という特徴があります。

病院時代の夜勤ありの不規則な生活で体調を崩してしまった経験のある看護師さんの場合、

日勤のみ

の働き方ができる保育園での仕事にも魅力を感じているのでは、と思います。

保育園に限らず、他の看護師の職場であっても日勤のみ勤務となる職場は、夜勤あり病棟勤務と比べて給料・年収は安めになっていますよね。

健診センター、クリニック、外来などは夜勤手当が無いですから給料は低いものとなります。

働き方も含めて、転職先としてお考えになることが重要かなと思います。

保育園看護師 パート・派遣で働く場合の時給

パート・アルバイトの平均時給

保育園看護師としてパート・アルバイトで働く場合の時給としては、1,500円前後が時給相場となります。
高時給な所では、時給2,000円近い保育園も見受けられます。

例えば、時給1,500円で1日8時間、20日間勤務した場合、

月収 24万円

となります。

派遣の平均時給

派遣の保育園看護師として働く場合には、時給2,000円前後が相場と見て良いでしょう。

高時給な保育園では、時給2,200円~時給2,300円といった給与での募集もあります。

例えば、時給2,000円で1日8時間、20日間勤務した場合、

月収 32万円

となります。

病棟看護師(夜勤あり)と比較して、保育園看護師の給料はどう?

育児ブランクありのママさんナースが復職するにあたり、子育て経験も活かすことができる職場として、保育園に興味を持たれることも多いと思います。

退職まで夜勤ありの病棟看護師だった、というママさんナースも多いと思うのですが、ここまで保育園看護師の給料と比較していかがだったでしょうか?

子育てとの両立を考えた場合、

夜勤ありの働き方はやっぱり大変だし、何より体力的にキツかった・・・

ということから、日勤のみで働くことが出来る保育園看護師の仕事に興味をお持ちのママさんナースも多いと思います。

夜勤ありの働き方と両立に限界を感じて仕事を辞めたり、転職するママさんナースも少なくありません。

夜勤手当無しの日勤のみ、と考えるとそこまで安いとはいえないのでは?という見方も出来るのではないでしょうか。

保育園へ転職するメリット、住宅補助(住宅手当)

保育園へ転職する際、見逃してはいけないのが住宅補助(住宅手当)です。

看護師も保育士として見なすことが出来ることもあると思いますが、保育園によっては看護師も住宅補助(住宅手当)の支給がある場合もあります。

保育士不足を解消するために自治体も積極的に補助金を交付している場合には、かなり高額な手当が支給されます。

保育園によっては住宅補助(住宅手当)が1ヶ月で上限82,000円などとなっています。

年間にすると約100万円の住宅補助です。
これは非常に大きな金額ですよね。

ここまで手当の金額が高くはない保育園も多いですが、有ると無いとでは大違いです。

手当が手厚い保育園に転職することが出来れば、実質的な手取りを増やすことにもなります。

病院勤務時代と遜色ない年収になる場合もあるでしょうから、様々な保育園からの求人情報を比較されてみては、と思います。

保育園の看護師として、給料・年収だけではなく働き方が重要

ここまで、保育園看護師の給料、年収、手取りについて見てきました。

一見、給料が安いと感じる保育園看護師ですが、手当も含めて待遇の良い園を探してみると、そこまで年収を落とさずに働ける職場があるのではないでしょうか。

地域にもよりますね。

保育士不足が深刻な自治体ほど補助がありますので、それを原資として保育士や保育園看護師の給料が高くなる傾向はあります。

仕事のやり甲斐もありますが、給与も大切な要素ですよね。

給料に加えて、保育園看護師としての働き方、転職した後にどんな生活が出来るのか、といったことも含めてお考えになることが重要では、と思います。

実際にお住まいの地域でどんな保育園の看護師求人が見つかるかにはついては、

保育園看護師求人に強い転職サイト

保育園看護師求人の掲載が多い、オススメの看護師転職サイトです。

⇒ マイナビ看護師

⇒ 医療ワーカー

⇒ メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

といった看護師専門の転職サイトをご利用になる方法をオススメしています。

-保育園看護師へ転職
-

Copyright© 保育園看護師 おすすめ派遣会社 , 2019 All Rights Reserved.