未経験 保育園看護師になるには

保育園看護師へ転職

保育園看護師は未経験でも働ける?

投稿日:

未経験 保育園看護師

保育園看護師の求人が増えています

未経験から保育園看護師になりたい、と転職先として病院やクリニック、施設から保育園看護師への転職を目指す方も多いと思いますし、子育てブランクあけ復職先として保育園を目指すママさんナースも多いのではないでしょうか。

夜勤無し、土日休み、残業ほぼ無し、といった働き方ができる保育園看護師の仕事は子育て中のママさんナースにもピッタリの働き方です。
年間休日125日、といった保育園看護師の求人も多いですよ。

子育て経験を活かせる職場としても、保育園は人気となっていますね。

未経験から保育園看護師になるには、また未経験歓迎の保育園看護師求人を探すにはどうしたら良いかをご紹介しています。

保育園看護師は未経験でも働ける?

未経験OKの保育園看護師求人は増えています。

病棟看護師としてどういった職場で働いてきたか、小児科経験を重視する保育園などもありますが、近年はそこまでの経験を求めず、

子供が本当に好きかどうか

「コミュニケーション能力がある」

を重視する保育園が増えており、看護師として臨床経験が豊富ではなくても採用されるケースは増えています。

臨床経験があり、看護師として基本的な知識がある方であれば十分、保育園看護師として採用される可能性があります。

新卒で臨床経験未経験の場合には、さすがに難しいかもしれません。

第二新卒の看護師として転職に成功する方はいますから、新卒1年目、2年目で保育園看護師を目指すのであれば難しいかもしれませんが、無理では無いといえます。

その後の看護師としてのキャリアをしっかりと考える必要はあるといえますが、子供好きな看護師さんであれば、保育の仕事と並行して子供達の健康管理など看護師の仕事もこなしつつ、やり甲斐を持って保育園看護師として働くことが出来るのではと思います。

保育園看護師 歓迎されるスキル、経験

保育園看護師として「子供が好きなこと」を第一とする職場も多いのですが、応募にあたり歓迎されるスキル、経験にはどういったものがあるでしょうか。

小児科経験がある看護師はやはり歓迎されます。
小児救急の経験も歓迎されます。

皮膚や歯、子供の発育について学んだ経験なども評価されることがあります。

また、育児経験があるママさんナースは多くの保育園で歓迎されるのは共通していますね。

子育て経験+看護師の視点

があるママさんナースは、言葉を話せない子供たちの体調変化にも敏感ですし、適切な処置をするという点では一日の長といって良いでしょう。

保護者の方から子供たちの健康相談、発育相談などを受けることもあります。
その場合、やはりママさんナースは信頼されやすいといえます。

看護師のスキルとは異なりますが、ピアノが弾ける、歌が好き、読み聞かせが得意、といったスキルも保育園では歓迎されることが多いですよ。

小児科経験なし、子育て経験なしの看護師さんでも保育園看護師として活躍されている方も多いですから、子供が好きなことをしっかりと志望動機などでもアピールすれば採用の可能性は十分にあると言えます。

保育園によっては医療ケアの必要なお子さんの受け入れもあり

保育園の中には医療ケアの必要なお子さんを受け入れているところも増えてきました。

そうした保育園では当然ですが、看護師の役割は重要です。

必要とされる処置もお子さんによって違うでしょうから、求人へ応募する前にどういったスキルや経験が必要かを確認されておくと、安心して仕事に就けると思います。

病児保育・病児後保育を行っている保育園もありますから、そこでも保育園看護師は重要な役割を果たすと言って良いでしょう。

保育園看護師、とはいっても就職・転職する保育園によって看護師に求められる役割も変わってきます。

保育園によっては保育士とほとんど同じ仕事求められる場合もあります。
未経験歓迎だからといってあまり仕事内容を吟味せずに応募されるのは、あまりオススメ出来ません。

保育園看護師を採用することによって、保育の質を向上させることを重視する保育園を選ばれることをオススメします。

そうした保育園の方が、看護師の意見を聞く耳を持つ保育士も多いのではないでしょうか。

未経験OK、保育園看護師求人を探すには

実際に未経験OK、未経験歓迎の保育園看護師求人をお探しになるには、

⇒ マイナビ看護師

⇒ 医療ワーカー

⇒ メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

といった看護師専門の転職サイトを利用する方法がオススメです。

これまでにも多くの看護師さんの転職支援を行ってきているコンサルタントた担当として付きサポートをしてくれます。

看護師さんが転職で悩むポイントなども理解してくれていますから、看護師さんの立場で条件交渉をしてもらいやすいことは大きなポイントです。

保育士に特化した転職サイトでも保育園看護師求人を見る機会も増えてきているのですが、看護師さんならではの悩み、転職への葛藤に関してはきちんと理解してもらえるかは未知数といえるでしょう。

看護師ならではのキャリア、将来的なビジョンなども含めて転職について相談が出来る看護師転職サイトをご利用されることをオススメしたいと思います。

保育園看護師、子供好きならなれる?

保育園看護師になるには、子供が好きなことは大前提といえます。

子供が好きだらこそなれる仕事、と言えるかもしれません。

それプラス、保育園看護師の仕事をしっかりと理解しておくことも重要です。

保育園に転職することで、看護師としてのキャリアは止まることは理解しなくてはなりません。

保育園看護師の期間はブランク扱い

将来的に病院へ戻る可能性がある場合、保育園で働いていた期間は「ブランク期間」となりますから、ブランク期間が長くなればなるほど病院病棟などへの転職は難しくなります。

病棟で使うような看護スキルは活躍する場面がほとんどありませんから、スキルは低下していってしまいます。

子育てと両立しやすそうだから保育園看護師になろうと思った、といったママさんナースの場合には、1年、2年と期間を決めてお仕事されると良いかもしれません。

パートや派遣での保育園看護師求人も多いですからね。

正社員での転職では無い方が、今後の働き方を考えて合っている看護師さんは多いかもしれません。

最初は誰もが未経験!働きやすさには人間関係の良い職場選びがポイント

どんな職場で働くにしても、最初は誰もが未経験です。

保育園看護師を採用している園も増えてはきましたが、今回が初めての採用、といった保育園も多いといえるでしょう。

新規オープンの保育園で看護師が募集されることもありますからね。

働きやすさのポイントは、人間関係の良さといえます。

看護師と保育士では重視するポイントが異なります。

人間関係が良く日頃から情報共有などもしやすければ、感染予防対策の重要生も理解してもらいやすいでしょうし、看護師の意見を取り入れてくれやすいでしょう。

看護師の仕事を尊重もしてくれると思います。

保育園看護師の役割は園児の健康管理が主ですから、子供たちの健康に寄与できるように持てる知識を活かしたいですよね。

そのためには人間関係の良い職場を選ばれることが重要です。

また、以前に看護師が働いていた保育園の求人があった場合には、

前任者がなぜ保育園看護師を辞めたのか

を確認することは重要です。

保育園看護師として仕事が出来なくて不満を持って辞めていた場合、何らかの問題があると考えて良いでしょう。

看護師紹介会社を利用して保育園の看護師求人をお探しになる方法であれば、前任者の退職理由なども聞いてもらいやすいです。

ぜひ活用されてみてはいかがでしょうか。

⇒ 未経験OK、保育園看護師求人を探すには

-保育園看護師へ転職
-,

Copyright© 保育園看護師 おすすめ派遣会社 , 2019 All Rights Reserved.